logo

アスクルの物流センターで火災--「LOHACO」「ASKUL」の一部エリアで出荷・注文を停止

山川晶之 (編集部)2017年02月16日 15時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE アスクルは、近隣を中心としたほかの物流センターからの出荷準備が整ったとして、「LOHACO」「ASKUL」ともに注文受付・出荷を再開した。注文可能商品は順次拡大するとしている。

 アスクルは2月16日、同社の物流センター「ASKUL Logi PARK首都圏」(埼玉県入間郡)の敷地内で火災が発生したと発表した。出火が確認されたのは同日9時ごろ。同社広報部に確認したところ、消防に「1階の段ボールから出火している」との通報があったという。現在も延焼しており、消火活動が続いている。

「LOHACO」に掲載されたお知らせ
「LOHACO」に掲載されたお知らせ

 火災の影響で、同社ECサービスの「LOHACO」「ASKUL」において、東日本エリアの出荷・注文を一時停止。LOHACOでは、北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、山梨県、神奈川県、東京都、新潟県、長野県、愛知県、静岡県のエリアが対象。ASKULでは、埼玉県、山梨県、長野県、群馬県、栃木県が対象となる。

 

 復旧の見通しは今のところ立っておらず、今後の予定については、状況を見て発表するとしている。

-PR-企画特集