logo

「Android 7.1.2」ベータ版が公開--「Nexus 6」「Nexus 9」には提供されず

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2017年02月01日 10時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間1月30日、「Android Nougat 7.1.2」の最初のベータ版をリリースした。ベータ版を利用可能なデバイスは、「Pixel」「Pixel XL」「Pixel C」「Nexus 5X」「Nexus Player」。「Nexus 6P」向けのアップデートは近くリリースされる予定だ。

提供:File photo
提供:File photo

 Googleはブログ記事の中で、Android 7.1.2は「改良に重点を置いた増分的メンテナンスのリリース」だとして、今後数カ月のうちに正式版を提供すると述べた。

 Googleは、「既知の問題」として以下を挙げている。

一般

  • Pixel Cデバイスで、「Quick Settings」(クイック設定)が表示されない場合がある。
  • 物理キーボードを接続している間にアプリの検索を試みると、「Pixel Launcher」がクラッシュすることがある。
  • UIがフリーズすることがある。
  • Wi-Fi接続の安定性に問題がある。

初期設定ウィザード

  • 起動時のアニメーションから初期設定ウィザードに切り替わる間に画面が真っ黒になる。
  • モバイルデータを使ってデバイスを設定した場合でも、設定完了後にWi-Fiがオフになる。
  • SMSメッセージをデバイス間で転送すると、復元されないことがある。

 対応するデバイスを「Android Beta Program」に登録しているユーザーには、近々デバイスにアップデートが届くとみられる。「Android 7.1.1」は2016年12月にリリースされ、GIFのサポートが強化されたほか、パフォーマンスが向上した。

 GoogleはArs Technicaの取材に対し、「Nexus 6」と「Nexus 9」にはAndroid 7.1.2のアップデートは提供されないが、Googleからのセキュリティアップデートは引き続き提供されると述べた

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集