サムスンの「Galaxy S8」とされる画像が流出--発表は3月29日か

Jessica Dolcourt Rochelle Garner 翻訳校正: 編集部2017年01月27日 11時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンが3月29日にも、次期スマートフォン「Galaxy S8」を世界に向けて発表する可能性があると、Evan Blass氏が伝えた。Blass氏は@evleaksというTwitterハンドル名で、新製品に関する信頼度の高い情報をリークしてきたことでも知られる技術系ライターだ。

 これらの新型フラッグシップスマートフォン2機種は、特大サイズだった5.7インチの「Galaxy Note7」よりさらに大きいスクリーンサイズを採用する可能性もある。Blass氏が米国時間1月26日にVenture Beatで伝えたところによると、S8では5.8インチと6.2インチの2通りのディスプレイが提供される可能性があるという。また、これらのスクリーンは本体の85%近くを占めるため、ベゼルは極めて薄くなるという。

 これらのスマートフォンでは、通常スクリーンの下に配置される静電容量式ボタンが廃止される可能性もあり、これが実現すれば、それによって空いたスペースを利用して、より大きなディスプレイを搭載できるようになる。これは2017年のスマートフォン市場で流行しそうなトレンドだ。

 スマートフォンウォッチャーたちが懸念していることが1つある。Galaxy S8がNote7のように発火してしまうおそれはないのだろうか、という懸念だ。発火は最初に出荷された端末と交換用の端末の両方で発生し、それぞれ設計上の欠陥と製造上の問題が原因だった。サムスンは、Galaxy S8では8段階からなるバッテリ安全性検査を導入し、本体内側にバッテリ用のスペースをより広く確保すると明言した。ただし、Note7でもスペースの問題はなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加