logo

暗号化電子メール「ProtonMail」、「Tor」経由のアクセスに対応

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2017年01月20日 11時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 暗号化電子メールサービス「ProtonMail」が、ダークウェブで利用できるようになった。

 スイスに拠点を置くProtonMailは現地時間1月19日、ユーザーが匿名化サービス「Tor」(The Onion Router)を通じてサイトにアクセスできるようにすると発表した。

 狙いは、インターネットプロバイダーのレベルで政府が行うブロックなど「国家の支援を受けた検閲に対抗する積極的な対策」を取ることによって、200万人以上いるユーザーがProtonMailにアクセスできるようにすることだ。

 「Tor Browser」のユーザーは、「https://protonirockerxow.onion」サイトにアクセスできるようになった。

 ProtonMailの共同創設者であるAndy Yen氏は、世界の一部地域では検閲が「避けられない」としながらも、同社はTor Projectと協力してユーザーが検閲を回避できるよう支援していると述べた。

 「Torは特定のインターネットブロックを回避する手段を提供しているため、Torへの対応を強化することは必然的な第一歩だ」(Yen氏)

 ProtonMailはブログで、先ごろ英国で成立した「詮索憲章」(Snoopers' Charter)にも言及した。この法律は、批判的な立場を取る人々から「民主主義国家においてこれまでに成立した中で最も強烈な監視法」と呼ばれている。

 最近では大手サイトとしてFacebookが、Torネットワーク経由でサイトにアクセスできるようにした。2014年の導入以降、Torを通じてFacebookにアクセスしているユーザーは月間100万人を超える

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集