logo
CES 2017

サムスン、同社初のゲーミングノートPC「Notebook Odyssey」シリーズを発表

Dan Ackerman (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2017年01月06日 13時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll Right Scroll Left

提供: Sarah Tew/CNET

 サムスンはCES 2017で、同社初のゲーミングノートPC「Odyssey」シリーズを発表した。第1弾の製品として登場するのは「Notebook Odyssey」で、15.6インチと17.3インチの2種類のモデルがある。普段はごくシンプルな同社のノートPCシリーズにしては、目新しいデザインとなっている。背面に目立つバックライト付きアイコンがあり、キーボード用バックライトはマルチカラーで、タッチパッドの周囲は平行四辺形の形で縁取られている。

 裏返してみると、底面パネルも目を引く。サムスンが「HexaFlow Vent」と呼ぶ冷却換気孔がある。

 15.6インチモデル(2.53kg)にはNVIDIAの「GeForce GTX 1050」GPUが搭載される。17.3インチモデル(3.79kg)のGPUは未定だ。ディスプレイの解像度はいずれも1920×1080となっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集