Leicaダブルレンズカメラ搭載--ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI Mate 9」など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は12月13日、同社の「MediaPad」の「M」シリーズにおいて、「HUAWEI MediaPad M3」(全3モデル)と最上位グレードに位置する「Mate」シリーズの最新機種「HUAWEI Mate 9」を12月16日より発売すると発表した。

 HUAWEI MediaPad M3は、米国ハーマンのオーディオブランド「harman/kardon」のエキスパートによる音響チューニング、ファーウェイ独自のサラウンド技術「SWS 3.0」、2×1ワットの高出力デュアルスピーカ、パワフルで深みのある音を再現するパワーアンプ「SMART PA」など、徹底して音にこだわったタブレットデバイスだ。


HUAWEI MediaPad M3

 8.4インチの大型ディスプレイとして、2Kクリアクリスタルディスプレイ(2560×1600dpi/359ppi)を搭載し、エンターテインメント性能が更に高められている。


8.4インチの大型ディスプレイ

 高音質を実現する「Hi-Fi DACチップAK4376」を搭載しており、音の細部を忠実に再現するという。

 また、インターネットテレビ局「AbemaTV」をプリインストールしており、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な約30チャンネルを楽しめる。

 ラインアップは、シルバーの「スタンダードモデル」(Wi-Fi/LTE)とゴールドの「プレミアムモデル」(LTE)の3モデル。市場想定売価はいずれも税別で、スタンダードモデルのWi-Fiは3万1980円、LTEは3万7800円、プレミアムモデルは4万2800円。

 どちらも、CPUにHUAWEI Kirin 950 オクタコア(4×A72 2.3GHz+4×A53 1.8GHz)を搭載するほか、OSにAndroid 6.0/Emotion UI4.1を採用。このほか、カメラの有効画素数800万画素(メイン/サブ共に)、サイズ約124.2mm×215.5mm×7.3mm、重量約310g、バッテリ容量5100mAhは共通仕様となる。

 LTE対応を除くとスペックの違いはメモリにあり、スタンダードモデルではRAM4Gバイト/ROM32Gバイト。プレミアムモデルでは、RAM4Gバイト/ROM64Gバイトとなる。

 さらにプレミアムモデルには、世界有数のプロフェッショナルブランド「AKG」の「HUAWEI MediaPad M3」専用のイヤホン「AKG H300」が同梱する。


HUAWEI MediaPad M3 仕様表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加