logo

「Google」アプリがデザイン刷新--予定と最新トピックの2セクションに整理

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 佐藤卓 高森郁哉 (ガリレオ)2016年12月07日 10時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間12月6日、Android版とiOS版の「Google」モバイルアプリをアップデートした。「Google Now」カードが、最新のトピックと今後の予定という2つの主要カテゴリに整理されるようになった。

 これまでのGoogleアプリは、情報を1つの流れで示していた。だが最新版では、ユーザーのメールやカレンダーから取得した旅行や会合などの重要な予定の日程は今後の予定のセクションに、ニュース、天気、スポーツなどは最新のトピックのセクションに表示される。

 Googleはブログの投稿で、「Googleを使えば使うほど、フィードが調整され、ユーザーに適した内容になっていく」と説明している。フィードに表示されるスポーツチームや株価の管理は、設定画面でできる。

 Googleの製品担当責任者、Fred Brewin氏は次のように述べている。「Googleアプリの今回の最新版では、1回のタップ操作で、ユーザーの生活における関心事や最新情報が読み込まれる。われわれの望みは、これらの頼れるガイドがユーザーを支援し、情報の整理や関心事の把握に役立つことだ」

 この新機能は現在Android版で提供されており、iOS版でも「まもなく」提供されるという。Googleはまた、絵文字検索機能を拡充することも発表した。


提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集