logo

[ブックレビュー]企業と顧客の接点になるか--「いちばんやさしいLINE ビジネスコネクトの教本」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インプレス
内容:企業の販促や宣伝活動において無視できない存在になっているLINE。なかでも、APIを利用した「ビジネスコネクト」は、個別のユーザーに合わせた情報配信や、双方向でのやりとりができるというもの。効果的に使うにはどうしたらよいのか。過去の事例から学べる。

 今や、販売促進や宣伝活動で、TwitterやFacebookと並んで無視できない存在となっているのが「LINE」だ。本書で解説されているのは、LINEの単なる公式アカウントの運営ではなく、LINEが提供するAPIを利用した「ビジネスコネクト」の活用方法であり、ただキャンペーンやお得情報などを一斉に配信するだけではないため、これを利用しようとする企業や担当者は、効果的な活用法を十分に学んでおく必要がある。

 「ビジネスコネクト」を活用する場合、大勢の人に一斉にまったく同じ内容を配信するのではなく、個別のユーザーに合わせた情報配信や、双方向でのやりとりができるようになる。そのため、一方的に情報を配信するだけの手法と比べて、何ができるのか、どのような使い方が効果的か、コストはどの程度かかるのか、サービスを維持していく上で注意すべきことなど、自社のこれまでの手法とは異なる点について、よく検討しなければならない。

 本書では、過去の活用例を数多く示しながら、学ぶべきポイントを押さえて解説しているため、「LINEビジネスコネクト」というものを全く初めて聞いたという人でも分かりやすい。効果測定についても言及されており、サービスを開始した後の継続的な運用方法まで知りたい人に最適だ。

-PR-企画特集