logo

時間を忘れて楽しめる「It's a Sony展」で見つけた超個人的10選 - 3/10

加納恵 (編集部)2016年11月19日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 エンターテインメントロボット「AIBO」は、ソニーを代表するエポックメイキングな製品の1つ。その中で最もファンシーな見た目だったのが「ラッテ」と「マカロン」だ。登場は2001年で、当時の税別価格は各9万8000円。ラッテは素直でおっとり、マカロンは陽気でやんちゃと異なる性格設計がされていたそうだ。
Scroll Right Scroll Left

 エンターテインメントロボット「AIBO」は、ソニーを代表するエポックメイキングな製品の1つ。その中で最もファンシーな見た目だったのが「ラッテ」と「マカロン」だ。登場は2001年で、当時の税別価格は各9万8000円。ラッテは素直でおっとり、マカロンは陽気でやんちゃと異なる性格設計がされていたそうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]