logo

写真でみるオールインワン型「Surface Studio」と新入出力アクセサリ「Surface Dial」

Ty Pendlebury (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年10月27日 11時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Surface Studio

 Microsoftは米国時間10月26日、オールインワン型の新デバイス「Surface Studio」を発表した。基本モデルは、Intelの第6世代(Skylake)の「Core i5」クアッドコアプロセッサ、8GバイトのRAM、2GバイトのGDDR5メモリを装備するNVIDIAのGeForce GTX 965M GPU、1テラバイトのハイブリッドドライブを搭載し、価格は2999ドル。新入力アクセサリの「Surface Dial」も99.99ドルで別に売り出される。


関連記事:
マイクロソフト、画面に乗せて使う新入力デバイス「Surface Dial」を発表
マイクロソフト、新「Surface Book」やオールインワン型「Surface Studio」発表

Surface Studio

 Microsoftは米国時間10月26日、オールインワン型の新デバイス「Surface Studio」を発表した。基本モデルは、Intelの第6世代(Skylake)の「Core i5」クアッドコアプロセッサ、8GバイトのRAM、2GバイトのGDDR5メモリを装備するNVIDIAのGeForce GTX 965M GPU、1テラバイトのハイブリッドドライブを搭載し、価格は2999ドル。新入力アクセサリの「Surface Dial」も99.99ドルで別に売り出される。


関連記事:
マイクロソフト、画面に乗せて使う新入力デバイス「Surface Dial」を発表

マイクロソフト、新「Surface Book」やオールインワン型「Surface Studio」発表

提供: Sarah Tew/CNET

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]