logo

iPhone 7で充電中に有線イヤホンが使える「Auxillite」--邪魔にならないT字型

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」は、3.5mmイヤホンジャックが廃止されてしまった。そのため、無線接続できるBluetoothワイヤレスイヤホンへ移行した人もいれば、Lightning用イヤホンジャック変換アダプタを使っている人もいる。しかし、この種の変換アダプタは、ケーブルが長かったりサイズが大きかったりして、スッキリとしたiPhoneのデザインを損なう。

 そこで、現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中の、邪魔にならない形のT字型アダプタ「Auxillite」を紹介しよう。


T字型で邪魔にならないアダプタ(出典:Kickstarter)

 Auxilliteは、Lightningポートに挿して使う直径8mmの円筒形デバイス。左右の端にLightningポートとイヤホンジャックが設けられていて、充電や同期をしながら音楽を聴くことが、iPhone 7およびiPhone 7 Plusで可能になる。円筒形の部分がiPhoneの底面に沿った形状なので、装着したままでも邪魔にならない。


スッキリとしたiPhoneのデザインのまま、充電中に音楽を聴く(出典:Kickstarter)

 Lightingの代わりにmicro USBに対応したモデルも用意されており、Androidスマートフォンでも使える。iPhoneからイヤホンジャックを取り除いたAppleに追従し、Androidデバイスのメーカーも今後イヤホンジャック非搭載端末をリリースする可能性がある。そのような状況になっても、micro USB版Auxilliteがあれば安心だ。


micro USB対応モデルでAndroidスマートフォンにも(出典:Kickstarter)

 Auxilliteには、スマートフォンスタンドとしても使えるモデル「Auxillite S」もある。このスタンド部分にイヤホンのケーブルを巻きつけると、ケーブルオーガナイザとしても機能する。


スマートフォンスタンドとしても使えるモデル(出典:Kickstarter)
スマートフォンスタンドとしても使えるモデル(出典:Kickstarter)

 キャンペーンの目標金額は6万ドルだが、10万ドル集まったらノイズキャンセリング機能、15万ドル集まったら防水機能を追加する計画。さらに、30万ドルでカラーバリエーションを増やすという。

15万ドル集まったら防水に(出典:Kickstarter)
15万ドル集まったら防水に(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間11月14日まで。記事執筆時点(日本時間10月20日11時)で約4万3000ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと24日ある。

出典:Kickstarter

-PR-企画特集