logo

オーディオテクニカ、「ホームとポータブル」がテーマ秋の新製品--7年ぶりターンテーブルも - 15/17

加納恵 (編集部)2016年10月15日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「ATH-AR3BT」(想定価格:1万円前後)は、クリアな中高域とメリハリのある低域を再生する40mmドライバを搭載したワイヤレスヘッドホン。オーディオコーデックはaptXとAACに対応する。ボディカラーはブラック/ゴールドとホワイト/シャンパンゴールドの2色になる。

 有線タイプの「ATH-AR3」(想定価格:6000円前後)もラインアップし、ボディカラーはブラック、ディープブルー、レッド、ホワイトの4色をそろえる。

 「ATH-AR3BT」(想定価格:1万円前後)は、クリアな中高域とメリハリのある低域を再生する40mmドライバを搭載したワイヤレスヘッドホン。オーディオコーデックはaptXとAACに対応する。ボディカラーはブラック/ゴールドとホワイト/シャンパンゴールドの2色になる。

 有線タイプの「ATH-AR3」(想定価格:6000円前後)もラインアップし、ボディカラーはブラック、ディープブルー、レッド、ホワイトの4色をそろえる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]