「Facebook at Work」、10月にリリースか

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年09月28日 14時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookが企業向けコラボレーションツール「Facebook at Work」を10月に正式にリリースする計画だとThe Informationが報じている。「Slack」の競合サービスであるFacebook at Workは、2015年1月からプライベートベータ版がリリースされている。

 コンシューマー向けFacebookと同様に、この法人向けサービスにも「ニュースフィード」「グループ」「イベント」のほか、専用の「Messenger」アプリが用意されるが、企業独自のものになる予定だ。Slackや「Skype」に対抗すべく、音声およびビデオ通話機能も提供されるという。

 これまで無料で提供されるとみられていたFacebook at Workだが、Facebookは同サービスを利用する企業に対し、定額ではなく、ユーザー単位での従量制を適用するという。

 Facebook at Workのベータ版を使用しているある企業がBusiness Insiderに語ったところによると、Facebookは1ユーザーあたり1~5ドルを課金するという。Slackは1ユーザーあたり15ドルで提供している。一方TechCrunchは、Facebookがベータテスターに対し、正式リリース後も延長して同サービスを無料で提供すると報じている。

 米CNETはFacebookにコメントを求めたが、現時点で回答は得られていない。


提供:File photo

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加