[ブックレビュー]今話題の“マインドフルネス”とは--「サーチ・インサイド・ユアセルフ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英治出版
詳細:単行本(ソフトカバー) / 376ページ / 英治出版 / 価格:2052円 / 著者:チャディー・メン・タン,ダニエル・ゴールマン(序文) / 監修:一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート,柴田裕之 / 発売日:2016/05/17 / 外形寸法 (H×W×D):21.0cm×13.6cm×2.8cm / 重量:0.4kg
内容:「マインドフルネス」という言葉をご存じだろうか。本書によると「ただあるがままでいるときの心」と表現される。今注目のマインドフルネスの身につけ方、コントロールの仕方を学ぶ1冊。グーグルで行われた研修名がそのままタイトルになっている。

 2016年は、「マインドフルネス」とタイトルに付く本の出版ラッシュだ。それほどに、マインドフルネスへの関心が高まっていることの証拠でもある。例えば、AppleのiOS 10では、ヘルスケアアプリにマインドフルネスというカテゴリが追加され、マインドフルネスに費やした時間を記録できるようになった。

 「サーチ・インサイド・ユアセルフ(SIY)」とは、Googleで行われた研修の名前だそうで、Googleならではのジョーク的なタイトルだったものが、そのまま定着したのだという。マインドフルネスのことを、本書では「ただあるがままでいるときの心」と表現している。その心の状態になるために有効なのが「マインドフルネス瞑想」で、「今この瞬間」に集中する瞑想を習慣化すること。試練にも折れない、しなやかな心を作れるというのだ。

 本書では、マインドフルネス瞑想の実践方法が、詳細に分かりやすく解説しているので、取り組みやすい。そして、実際にやることは、それほど難しいことではない。適度なストレスは、人に良い刺激をもたらすが、過度なストレスは、人の健康を害する。ストレスを心から取り除き、感情をうまくコントロールできるようになるために、始めてみるといいかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加