「iPhone 7」の新色「ジェットブラック」モデル、アップルが保護ケース使用を推奨

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年09月08日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新しい「iPhone 7/7 Plus」の発売まで1週間余りだが、光沢のある新色「ジェットブラック」採用モデルは傷がつきやすいため、ケースの使用を検討した方がよいかもしれないと、Appleは早くもユーザーに注意を喚起している。

 新型iPhoneの技術スペックが掲載されたページの脚注には、小さな字で次のような文面が記されている。

 「ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします」

 つまり、このつやのあるブラック仕上げはなかなか見栄えはいいのだが、傷がつくとその良さが損なわれる可能性があるので、ケースに収納した方が良いかもしれない。

「iPhone 7」の新色「ジェットブラック」モデル、アップルが保護ケース使用を推奨
提供:iPhone 7

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加