[ブックレビュー]一度は試してみる価値あり!--「短時間で『完全集中』するメソッド」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大和書房
詳細:単行本 / 208ページ / 大和書房 / 価格:1404円 / 著者:佐々木正悟 / 発売日:2016/08/21 / 外形寸法 (H×W×D):19.0cm×13.2cm×1.2cm / 重量:0.2kg
内容:集中力の身につけ方をその原因から探る。集中力の身につけ方も重要だが、それ以上に気になるのは、集中力を欠く原因となるもの。自分では思いもしなかった“集中力を欠く要因”を抱えているかもしれない。

 仕事を前にして、パッと集中できたら、どれほどはかどることだろう。「集中しすぎて困る」と言う人はほとんどおらず、「集中力がない」と言って困る人がほとんだ。そんな、集中できなくて困っている人に、集中するためのさまざまな方法を提案しているのが本書だ。いずれも難しいことではなく、「そんなことで集中できるの?」と疑問に思うほどだが、集中できなくて困っているのだから、やってみる価値がある。

 本書は、集中するための簡単な方法を羅列しているだけではない。なぜ集中できないのか、集中力を妨げる原因にはどんなことがあるのか、そして集中するための方法それぞれについて、なぜその方法が有効なのかまで詳細に書かれている。そのため、自分の集中力を阻害する要因について、「まったくその通り」とうなずける原因を見つけて、自分に合った集中方法を試せる。

 見逃しがちだと思われるのが、目の前のことにいかに集中するかということではなく、第4章で扱われている「心を整理する『休む』メソッド」ではなかろうか。睡眠不足、食事に気を遣わない、持病を放置しているなど、これらも集中力を欠く要因になるのだ。個人的には、第4章から読むことをお勧めする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加