Google+の「ハングアウトオンエア」が廃止へ--「YouTubeライブ」に移行

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年08月16日 12時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google+」のグループビデオチャット機能「ハングアウトオンエア」が廃止されることになった。ただし、Google+のブロードキャスト機能がなくなるわけではない。

 Googleは米国時間8月15日、Google+のハングアウトオンエアを9月12日をもって終了し、YouTubeのライブストリーミング機能「YouTubeライブ」に移行することを明らかにした。12日以降に予定されているビデオイベントは、YouTubeライブに移行する必要があるとしている。

 2011年にリリースされたハングアウトオンエアは、それまでのGoogle+のハングアウト機能を1歩前進させた。少人数のグループで動画を共有することにとどまらず、ユーザーはハングアウトのオンエア版を介して、より多くの人々に向けて配信することが可能になった。これにより、自身の宣伝とともにファンやフォロワーにアクセスしたいと考えている著名人や組織にとって、このプラットフォームが理想的な交流の場になった。

 Googleは、YouTubeライブでハングアウトオンエアを使用する際の手順のほか、YouTubeライブで配信スケジュールを設定する方法やブロードキャストを視聴できるユーザー範囲を設定する方法についても「YouTubeヘルプ」ページで公開している。


Google+のハングアウトオンエアはYouTubeライブに移行する。
提供:Lance Whitney/CNET

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加