logo

VRアプリ開発のスキルが1カ月で身につく「TECH::CAMP VR」が10月開講

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プログラミング教室「TECH::CAMP」を運営するdivは8月3日、1カ月でVRアプリケーション・3Dゲームを作れるようになる「TECH::CAMP VR」の予約受付を同日より開始し、10月15日より開講すると発表した。

「TECH::CAMP VR」
「TECH::CAMP VR」

 受講期間は1カ月間で、料金は税別12万8000円。受講対象者は、VRコンテンツや3Dゲームを開発したい人、将来性の高いスキルをいち早く身につけたい人、エンジニアとして仕事の幅を広げたい人など。通常コースと同様に、平日祝日問わず毎日11時から23時まで質問し放題の環境を用意している。

 同コースでは、ゲーム開発で使用されるプログラミング言語(C#)を用いて、さまざまなプログラミングの問題に挑戦。その過程でプログラミングの基礎技術と考え方が身につけられるとしている。

 また、ゲーム開発環境であるUnityを利用し、プログラミングにおけるライティング技術の基礎やカメラの使用方法、アニメーション作成、VR対応の方法など、3Dゲームやアプリ作成に必要な特殊な技術と考え方が身につけられるという。

-PR-企画特集