logo

アップル、音楽ストリーミングサービス「TIDAL」の買収を交渉か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年07月01日 10時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミュージシャンのJay Z、Beyonce、Kanye Westらが共同オーナーを務めるサブスクリプション型の音楽ストリーミングサービス「TIDAL」の買収に関して、Appleが交渉しているという。The Wall Street Journal(WSJ)が報じた。この件に詳しいとされる複数の匿名情報筋がWSJに伝えたところによると、交渉は現在も続いており、決裂する可能性もあるという。

 Appleはこの報道についてコメントすることを控えた。TIDALはコメントの要請にすぐには応じなかった。

 Jay Zは2015年、TIDALを5600万ドルでスウェーデン企業のAspiroから買収したが、これまでのところ、ユーザーの獲得に苦戦している。現在の会員数はわずか300万人で、「Spotify」の3000万人、「Apple Music」の1500万人に大きく水をあけられている。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集