logo

Facebook、ニュースフィードのアルゴリズムを変更--友人や家族の投稿を優先へ

Erin Carson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年06月30日 09時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間6月29日、ニュースフィードにおいて友人や家族の情報を優先的に表示する意向を明らかにした。

 News Feedの製品管理担当バイスプレジデントを務めるAdam Mosseri氏はブログ投稿で、「最も大切に思っているであろう友人や家族の投稿を見落とすことがないように、ニュースフィードの最初の方に表示されるようにする」と述べた。

 ニュースフィードは、ユーザーがサイト上での最新情報を得るための中心的な手段である。同社は2015年4月にも、Facebookユーザーが目にする、パブリッシャー、著名人、企業、コミュニティー組織から発信される情報のバランスを調整する取り組みを説明する投稿を公開していた。

 同社はこれを機会に、同社が長年にわたって尊重してきたNews Feed Valuesにも言及した。その価値として、友人と家族が第一であること、Facebookはあらゆるアイデアのためのプラットフォームであり、真正なコミュニケーションのための場であることが謳われている。

 「われわれは、世界が知るべき問題を選定することを生業としているわけではない」とMosseri氏は記している。ウェブサイトGizmodoが5月に、Facebookはトレンドトピックのリストから政治的に保守的なウェブサイトを故意に排除しているとする記事を公開して以来、同社は政治的偏向があるのではないかという非難に対応してきた。

 同社の過去を振り返ると、2014年11月にはニュースフィードに表示される「宣伝的」なメッセージの件数を減らすと発表している。

 「全般的に、今回のアップデートによって、一部の『Page』に対するリーチや参照トラフィックが減る可能性があると予測している」とエンジニアリングディレクターを務めるLars Backstrom氏は29日付けの別の投稿で述べた。同氏はこの中で、友人の「シェア」や「いいね」、コメントを介してやってくるトラフィックの多いPageは影響が少ないはずだと述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集