logo

「ピタゴラスイッチ」のパズルゲームアプリが配信--佐藤雅彦氏らの「Pavlov」を改良

佐藤和也 (編集部)2016年06月25日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 D2Cソリューションズとユーフラテスは6月24日、テレビ番組「ピタゴラスイッチ」をテーマとするiOS向けパズルゲームアプリ「ピタゴラパブロフ」の配信を開始した。価格は無料でアプリ内課金がある。

 本作はNHK Eテレで放送されている幼児向け教育番組のピタゴラスイッチをテーマとし、「考える力を育てる」をコンセプトとしたパズルゲームアプリ。2010年に東京藝術大学教授の佐藤雅彦氏を中心に、ユーフラテスの石川将也氏とインタフェース研究者の安本匡佑氏によってiOS向けパズルゲーム「Pavlov(パブロフ)」を開発。そのPavlovをインタフェースやパズルの内容を大幅に改良したのが本作で、パズルをきちんとそろえる気持ち良さとともに、言語を介さずに論理的・抽象的な思考力を育てるという、ピタゴラスイッチのコンセプトに合致したゲームとしている。

  • 「ピタゴラスイッチ」のパズルゲームアプリ

  • ステージクリアでピタゴラ装置アニメも

  • おなじみのキャラクターも登場

    (C)NHK・NHKエデュケーショナル/ユーフラテス/D2Cソリューションズ

-PR-企画特集