logo

ASUSの新型タブレット「ZenPad Z8」、Verizon Wirelessで予約開始

Joshua Goldman (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年06月20日 12時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小型で強力なタブレットを必要としているVerizon Wirelessの顧客は、米国時間6月16日から新しい選択肢を手にした。それが「ASUS ZenPad Z8」だ。

 「Android 6.0 Marshmallow」を搭載するZenPad Z8はQualcommの「Snapdragon」を搭載するタブレットで、米国でVerizon Wireless向けに提供される。あらゆるタイプのメディアに対応するよう設計されており、解像度2048×1536ピクセル(QXGA)、視野角178度の7.9インチ型IPSディスプレイを備え、DTS-HDをサポートするデュアルフロントステレオスピーカーを搭載する。

 Verizonの4G LTEネットワークに対応するが、同キャリアの4G LTE帯域幅を2倍にしたXLTEサービスもサポートする。また、802.11ac Wi-FiおよびBluetoothにも対応する。

 その他の主な仕様は次の通りだ。

  • 「Snapdragon 650」ヘキサコアプロセッサ
  • Qualcomm製GPU「Adreno 510」
  • 2GバイトのRAM
  • 16Gバイトの内蔵ストレージ
  • 最大128Gバイトのカードに対応するmicroSDカードスロット
  • USB Type-Cコネクタ
  • 8メガピクセルの背面カメラ
  • 2メガピクセルの前面カメラ
  • 最大13時間のバッテリ持続時間
  • 重量11.3オンス(約320g)

 ZenPad Z8は16日より予約可能となっており、23日より店頭で販売を開始する。価格は249.99ドルだ。あるいは、タブレット本体の価格を24カ月の分割払い(月額11ドル未満)で支払う「Device Payment Plan」も選択できる。また、34.99ドルのフォリオケースも販売されている。


提供:Verizon Wireless

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集