logo

カプコン、新作「バイオハザード7 レジデント イービル」を1月26日発売--PSVRに対応

佐藤和也 (編集部)2016年06月14日 17時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「バイオハザード7 レジデント イービル」キーアート

「バイオハザード7 レジデント イービル」キーアート

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 カプコンは6月14日、「バイオハザード」シリーズの最新作となる「バイオハザード7 レジデント イービル」を、2017年1月26日に国内発売をすると発表した。対応プラットフォームはPS4/Xbox One/PC。PC版はSTEAMを通じての販売となる。価格はいずれも税別で、コンシューマ向けのパッケージ版が7990円、ダウンロード版はPS4とPCが7398円、Xbox Oneが7400円。

 本作は、サバイバルホラーとして展開しているバイオハザードシリーズのナンバリング最新作。シリーズの根源にある“恐怖”に焦点を絞りきった作品をうたい、新たな開発エンジン「REエンジン」の投入により、写実的なグラフィック表現を実現したという。またPS4向けVRシステム「PlayStation VR」(PSVR)にも対応。VRデバイスでも60fpsの高フレームレートで表現しているという。

 発表にあわせて最新動画を公開。また本作の体験版となる「バイオハザード7 ティザー ~ビギニングアワー~」が、PlayStation Plusの会員向けに6月14日から配信を開始した。

-PR-企画特集