Google I/O 2016

グーグルとリーバイス、スマートジャケットを共同開発

Sean Hollister (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年05月23日 07時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GoogleとデニムメーカーLevi Straussは共同開発した最新衣料として、「Commuter」シリーズのスマートジャケットを発表した。

 両社は米国時間5月20日、活動的なサイクリストを対象とした「Project Jacquard」コレクションの1つとなるジャケットを発表した。

 同ジャケットは2016年秋にベータ版が提供され、2017年春に一般発売される予定。価格はまだ公表されていない。

 「ジェスチャ、タップ、スワイプ」の操作によって、ジャケットの左の袖口にあるセンサを介して道順を確認したり音楽を制御したりすることができる。自転車の走行中に、ディスプレイをのぞき込むことなく視線を路上に保ったまま操作できるというのがその概念だ。

 概要については以下の動画を参照してほしい。

 このジャケットは洗濯機でも洗える。事前にセンサを取り出すのを忘れないようにしよう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加