logo

グーグル、音声作動式デバイスを「Google I/O」で発表の可能性--アマゾン「Echo」に対抗か

Michelle Starr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年05月18日 10時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The New York Times(NYT)の報道によると、Googleは米国時間5月18日開催の年次開発者会議「Google I/O」で音声作動式デバイスを発表し、バーチャルエージェント市場に参入する予定だという。

 NYTの記事によると、「Google Home」と呼ばれるこのデバイスはAmazonの「Echo」と直接競合することになるという。Echoは音声命令に反応して音楽の再生やピザの注文、「Uber」への配車依頼などのタスクを実行するスマートホームアシスタントだ。Echoは2014年の発売開始以来、これまでに推計300万台以上販売されている。

 NYTの記事によると、Google Homeは2016年秋に発売される予定だという。

 Google I/Oは18日、Googleの最高経営責任者(CEO)であるSundar Pichai氏の基調プレゼンテーションで幕を開ける。

AmazonのEcho、「Tap」そして「Echo Dot」
AmazonのEcho、「Tap」そして「Echo Dot」
提供:Chris Monroe/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集