logo

アップルのT・クックCEOが訪中--Didi配車サービス利用も

Richard Trenholm (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年05月17日 09時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏が中国に到着し、Didi Chuxingの配車サービスを利用した。Appleは、Didiに10億ドルを出資したことを明らかにしている。

 Cook氏は訪中し、Appleが抱える複数の問題の収束を図ると報じられている。中国はAppleにとって厳しい市場となりつつある。「iPhone」という商標の独占的使用権をめぐる裁判で敗訴したほか、「iTunes」の一部サービスは停止させられている。また、物言う投資家Carl Icahn氏は中国に関連する懸念を理由に、所有するApple株を売却した。

 しかしCook氏は、こうした結果について楽観的に見ており、「私は中国についてこの上なく楽観的に捉えている」と述べていた。

 訪中の理由について、Appleはコメントを控えている。

 Cook氏は、北京の人気の高いショッピング地区である王府井にあるApple Storeに向かった。Didiの責任者のほかMeituanやToutiao.com、Tap4Funといった中国のトップアプリの創業者やCEOに会うためだ。

Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏が訪中
提供:Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集