PS4「龍が如く6」を彩るキャバクラ嬢役の美女5人--1000人以上から選ばれた出演者たち

佐藤和也 (編集部)2016年04月29日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 都内にて最終候補者15人が集い、自己アピールとともにキャバクラ嬢役を務める5人が選出された。

 都内にて最終候補者15人が集い、自己アピールとともにキャバクラ嬢役を務める5人が選出された。

 セガゲームスは4月27日、2016年秋発売予定のPS4用ゲームソフト「龍が如く6(仮称)」について、キャバクラ嬢役としての出演権をかけた女性出演者オーディションの最終審査ならびに、結果発表を都内で行った。

「龍が如く6」(先行体験版)スクリーンショット
「龍が如く6」(先行体験版)スクリーンショット
(C)SEGA

 龍が如く6は、セガゲームスが長年展開している「龍が如く」シリーズの最新作。シリーズでは初めてのPS4専用タイトルとして開発が進められているほか、ビートたけしさんが出演することでも話題となっている。

 「復活!『龍が如く6』出演者オーディション」と題して行われたオーディションは、ゲーム中の世界に登場するキャバクラ嬢を一般公募するというもの。これまでもプロジェクト始動の度に実施してきたものの、ここ数作は一般公募での開催が見送られていた。今回はシリーズ10周年を記念して復活した企画となっている。

 応募者が1000人以上にもおよび、選考を経て最終候補者15名を選出。タレントやモデル、現役キャバクラ嬢のほか、一般会社員まで含まれるという幅広い職種の候補者がそろったなか、ウェブサイトの一般人気投票や最終自己PRを加味し、出演者は赤井沙希さん、潮田ひかるさん、一條りおなさん、桜井えりなさん、SORAさんの5人に決定した。この5人がゲーム中のキャバクラ嬢として登場するほか、今後東京ゲームショウなどのイベントに出演しPR活動も行っていく。このほか最終候補者は全員、なんらかしらの形でゲーム中に登場するという。

 なお、ゲーム内の歓楽街にあるホストクラブ店街頭看板に写真で出演する、男性向けのオーディションの開催も発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加