Comcast、DreamWorks買収を検討か--30億ドル超

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年04月28日 10時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ComcastがDreamWorksの買収を検討しているという。買収額は30億ドル超と見られる。

 The Wall Street Journal(WSJ)が本件に詳しい情報筋の話として報じたところによると、ComcastはDreamWorksについて、自社のコンシューマー製品とエンターテインメント事業を強化する手段として見ているという。

 Jeffrey Katzenberg氏が率いるDreamWorksは、これまでに25本の長編アニメ映画をリリースしている。

 DreamWorksは大手の映画会社ではないが、近年「カンフー・パンダ」「シュレック」シリーズといった人気映画のリリースで知られている。

 DreamWorksの現在の市場価値は23億ドルと見積もられている。

 Katzenberg氏は数年前からDreamWorksの買い手を探している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加