logo

「LINE BOT API Trial Account」の募集再開--ID検索にも対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは4月26日、4月7日から提供を開始していた「LINE BOT API Trial Account」の追加募集を開始したと発表した。

「BOT API Trial Account」の仕組み
「BOT API Trial Account」の仕組み

 LINEでは、4月7日よりボットアカウントを自由に開発できる「LINE BOT API Trial Account」を、1万人限定で提供開始している。募集開始直後より多くの申し込みがあり、4月15日には上限数に到達したため申し込み受付を終了していた。今回の追加募集は最大1万人程度を想定。利用動向などにより上限数を決定する。

 また、これまで50人に設定されていた友達登録の上限数を5000人まで拡張。希望者は申請フォームから申し込みを行い、LINEの審査を通過する必要がある。そのほか、ボットにはLINE IDが付与され、ID検索による友だち追加にも対応した。

 上限数の拡張対象となるアカウントの一部は、LINE公式のデベロッパー向け情報などを配信するTwitterアカウントなどでも紹介するという。

-PR-企画特集