Makuake

スマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY」が京都デニムとコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートウォッチが気になるけれど、すべての通知が手元にくるのは面倒。そんな人におすすめしたいのが、登録した人(最大5人)のメッセージのみ通知可能な「VELDT SERENDIPITY(ヴェルト セレンディピティ)」だ。従来のアナログ腕時計がもつ質感を基調に、ビジネスシーンやファッションに溶け込むデザインが特徴的な日本製のスマートウォッチとなっている。

 サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」において、同製品の京都デニムとのコラボモデルが先行販売された(現在は終了)。

VELDT SERENDIPITYの京都デニムとのコラボモデル
VELDT SERENDIPITYの京都デニムとのコラボモデル

 京都デニムは、着物の老舗が手掛ける京友禅のジーンズブランド。コラボでは、オリジナルの桜の型を起こして染められた夜桜をイメージした「Night Blossom」と、柄のない素のデニムの良さに焦点を当てた「Indigo Sky」の2モデルをラインアップする。なお、Night Blossomには、Dark(濃色)とLight(薄色)の2タイプがある。

 さらに、要望が多かったというラバーベルトのモデルも用意された。漆黒の馬をイメージしたマットブラック調で、文字盤の色が異なるRedとOrangeの2タイプをラインアップする。

マットブラックモデル
マットブラックモデル

 また、VELDT SERENDIPITY専用アプリの「VELDT LIFE ASSIST(ヴェルト ライフアシスト)」では、iOSに加え、Android(5.0以上)への対応を計画中。5月を目標にしており、VELDT SERENDIPITYはすべてこのアプリで設定する。

「VELDT LIFE ASSIST」
「VELDT LIFE ASSIST」

 スマートフォンと連動して通知される情報は、文字盤に隠されたLEDライト「Vivid Loop(ヴィヴィッド・ループ)」によって確認可能。「MIP(ミップ)」機能を使えば、あらかじめ登録(最大5人)した人のメッセージを、その人に設定された色で表示できる(着信、メール、SMS、Facebook、LINEを予定)。

 さらに、あらかじめアプリで登録しておいた地点(3箇所まで)に、タクシーの配車手続きができる機能(東京のみ)などを搭載。内蔵したセンサにより、活動量や睡眠の深さを測定することもできる。

「Vivid Loop」
「Vivid Loop」

 Makuakeでの目標金額は50万円。4月26日にプロジェクトを終了し、目標の8倍となる約400万円の資金を集めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加