プリンタメーカーLexmark、中国企業Apex Technologyなどが買収へ--36億ドル

Luke Westaway (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月21日 12時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国のプリンタメーカーLexmarkが、中国企業Apex Technologyとプライベートエクイティ会社PAG Asia Capitalが主導する企業連合による買収に合意した。

 買収金額は36億ドル(1株あたり40ドル50セントに相当)。買収は全額現金で行われる予定だ。

 Apex Technologyは、インクジェットとレーザージェットのカートリッジコンポーネントを製造している。Lexmarkは声明で、本拠地をケンタッキー州レキシントンに残す意向だと述べた。

 買収手続きは2016年後半に完了する見通しで、株主や対米外国投資委員会(Committee on Foreign Investment in the United States)による承認を得る必要があるとLexmarkは述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加