logo

コーエーテクモ、新作「真・三國無双 英傑伝」を発表--シミュレーションRPGとして発売

佐藤和也 (編集部)2016年04月08日 15時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモゲームスは、新作ゲームソフトとしてシミュレーションRPG「真・三國無双 英傑伝」を発売すると発表した。発売時期は2016年で、プラットフォームはPS4/PS3/PS Vita。価格は未定。

 本作は開発チーム“ω-force(オメガフォース)が手がける「真・三國無双」シリーズの最新作。一騎当千の爽快感が味わえるタクティカルアクションゲームとして展開しているが、本作はω-forceとしても初めてのシミュレーションRPGとして制作されている。

 蜀の武将である趙雲を主人公に据え、雷斌(らいひん)や黎霞(れいか)といった本作オリジナルキャラクターを交え、「三国志演義」をベースとしたオリジナルストーリーが展開。戦闘シーンではマス目上に区切られた戦場が用意され、味方の武将たちへ指示を出しながら戦うというシミュレーションRPGならではのゲームシステムを採用。敵の軍団ユニットとの戦闘では、無双乱舞やチャージ攻撃などのアクション演出が発生し、一騎当千の爽快感を表現しているという。

  • マス目上に区切られた戦場で戦闘シーンが展開

  • 主人公である趙雲(左)と、その古くからの友人である雷斌(らいひん)(右)

  • 趙雲の生まれ育った村の近くの祠に、長年封印されていた少女の黎霞(れいか)

    (C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

-PR-企画特集