logo

即時配送サービス「楽びん!」で一般用医薬品の取扱いが開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天の子会社である楽天マートは3月29日、最短20分からの即時配送サービス「楽びん!」にて、一般用医薬品(第2類医薬品および、第3類医薬品の一般用医薬品)の販売を開始したと発表した。届け時間については、天候や道路状況、注文の混み具合などにより異なるほか、要指導医薬品および、第1類医薬品は対象外となる。

「楽びん!」
「楽びん!」

 楽びん!は、コンビニエンスストア商品やドラッグストア商品、楽天市場や楽天カフェの一部商品を届ける即時配送サービスで、2015年8月に提供を開始。同年12月には、楽天グループサービスの「楽天デリバリー」「楽天テイクアウト」と連携し、料理を配達するフードデリバリーサービスを開始していた。

 同社によると、サービス開始当初から要望の多かった医薬品をカテゴリに追加し、頭痛薬や胃腸薬、小児用風邪薬など142種類の一般用医薬品を取り扱うという。また、登録販売者が仕入れから発送準備までを管理し、医薬品に関する相談も受け付ける。

 利用者は、風邪を引いた時や子どもの急な発熱時など、薬局へ出向けない時に、24時間いつでも楽びん!の店舗から一般用医薬品を購入し、自宅などで受け取れるようになるとしている。

-PR-企画特集