logo

マイクロソフト、米ヤフー買収を支援する意向か

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年03月28日 11時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoft幹部陣が、米Yahoo買収を検討中の複数のプライベートエクイティ企業と面会し、「MicrosoftがYahoo買収に関して大規模な金銭的支援を行う意向がある」ことを伝えたという。Re/codeが報じた。

 だからといって、Microsoft自体がYahooの買収に関心を持っているわけではない。この報道が事実なら、おそらくそれが意味するのは、最終的にどの企業がYahooを買収するにせよ、その企業がMicrosoftと友好的な関係を維持するように取り計らいたいとMicrosoftは考えている、ということだろう。

 Yahooは10年間にわたるMicrosoftとの検索パートナーシップから抜け出そうと努力してきたが、今もある程度Microsoftの検索に関わっている。「Bing」の黒字化達成までの(極めて)長く遅い歩みについて語るMicrosoft幹部陣の口ぶりから判断すると、MicrosoftのYahooとの検索パートナーシップはその目標達成に相当重要な役割を果たしたようだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集