新しい価値を創造する「Creative Factory」がコンセプト--CyberZの新オフィス - 5/18

佐藤和也 (編集部)2016年03月17日 11時49分
 こちらが社内スペース。ワンフロアのなかで、中央に「アカデミー」と呼ばれるミーティングや休憩に使えるスペースを設置し、その両サイドに、スマホ向け広告マーケティング事業と動画サービスなどのメディア事業それぞれの執務スペースを設けている。こうすることによって、社員同士のコミュニケーションの活発化と促進を狙っている。

 また天井をコンクリートむき出しにしているのは、コンセプトの「Creative Factory」におけるファクトリー感を出すためという。

 こちらが社内スペース。ワンフロアのなかで、中央に「アカデミー」と呼ばれるミーティングや休憩に使えるスペースを設置し、その両サイドに、スマホ向け広告マーケティング事業と動画サービスなどのメディア事業それぞれの執務スペースを設けている。こうすることによって、社員同士のコミュニケーションの活発化と促進を狙っている。

 また天井をコンクリートむき出しにしているのは、コンセプトの「Creative Factory」におけるファクトリー感を出すためという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]