logo

GoPro、モバイル動画編集アプリの「Replay」と「Splice」を買収へ

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年03月01日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクションカメラを手がけるGoProは米国時間2月29日、モバイル動画編集アプリの「Replay」と「Splice」を買収することで合意したと発表した。

 GoProの創設者である最高経営責任者(CEO)のNicholas Woodman氏は報道発表の中で、「SpliceとReplay、GoProが手を組めば、われわれが最も高速で最も楽しいモバイル編集体験と考えるソリューションを提供できる。モバイルはアクセシビリティと速度、効率性に優れているので、将来、主要な編集プラットフォームになると確信している」と述べた。

 買収条件は開示されなかった。ReplayはStupeflix、SpliceはVemory INCがそれぞれ所有している。

 「ReplayとSpliceをGoProのモバイル戦略に組み込むことで、極めて便利で強力なモバイル編集ソリューションを、GoProの顧客と何十億人ものスマートフォンユーザーにさらに提供していけるようになる」(GoPro)

 両アプリは現在、「iOS」向けに提供されている。「Android」向けのリリースは年内の予定だ。両チームは、現在の拠点であるフランスのパリと米テキサス州オースティンで業務を続ける。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集