次期9.7インチ「iPad」、「iPad Pro」ブランドでリリースか

Jake Smith (ZDNet.com) 翻訳校正:2016年02月26日 10時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9to5macのMark Gurman氏によると、Appleが3月半ばに発表すると言われている9.7インチの最新版「iPad」は、「iPad Air」という名称ではなく、「iPad Pro」シリーズに加えられるという。

 新しい9.7インチのタブレットは、「Apple Pencil」機能と「Smart Keyboard」を搭載し、12.7インチ版iPadと同じくiPad Proシリーズに加わる、とGurman氏は述べている。同氏には、Appleの最新製品に関する報道で優れた実績がある。

 3月にリリース予定の新しい9.7インチ版iPadは、12.7インチモデルとほぼ同じ機能と仕様で、「A9X」プロセッサを搭載し、RAMをアップグレードするほか、画面に文字や絵を書けるApple Pencilのためのアップデートされたディスプレイ技術を採用すると言われている。

 Appleは、クリスマス商戦を含む直近の四半期にiPadの販売台数が前年同期の2140万台を下回る1610万台だったため、是が非でもiPadラインナップで新たなヒット製品が必要だ。

 2月初めに開かれた社内会議で、最高経営責任者(CEO)のTim Cook氏は、「iPadの売上高が増加して2016年末までに回復することを期待している」と述べたと報じられている。

 Appleは、米国時間3月15日に予定されていると言われているイベントを認めていない。また、同社はこのイベントで、低価格版の新しいiPhone(名称は「iPhone 5se」になると考えられている)を発表すると見られている。

Appleが3月半ばに発表すると言われている9.7インチの最新版「iPad」は、「iPad Air」という名称ではなく、「iPad Pro」シリーズに加えられるという。
提供:CBS Interactive

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加