logo

Twitter、新タイムラインを導入へ--重要度の高いツイートを上部に

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年02月11日 10時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間2月10日、タイムライン上のツイートの並び順を変えることを認めた。

 Twitterは、ユーザーにとって重要度が高いと思える人気ツイートをより目立たせるようタイムラインを変更するオプションを提供する。

 この新しいタイムラインは、レコメンドされたツイートをユーザーのフィードの最上部に表示し、そのすぐ下に逆時系列のツイートを従来のように表示する。

 基本的には、しばらくログインしていないユーザーに示される「While You Were Away」の機能を拡大したものなので、Twitterを頻繁に利用する人なら、このアプローチをすぐに理解できるだろう。

 TwitterのシニアエンジニアリングマネージャーMike Jahr氏はブログに「Twitterで何百人、あるいは何千人もの人々をフォローしている人は、Twitterを開いた時に彼らの重要なツイートを逃したのではないかと感じることもあるのではないか」と述べる。「本日より、タイムラインの新しい機能を選択できるようになった。フォローしている人のツイートの中から最も重要なものを追いやすくなる」(Jahr氏)

 「この新機能を使う人は、より頻繁にリツイートやツイートを投稿し、リアルタイムのコメントや会話を作り出してゆく傾向があるのを、われわれは目にしている」(Jahr氏)

 タイムラインの変更予定は先週よりうわさされており、多くのユーザーが「#RIPTwitter」(安らかに眠れ、Twitterの意)というハッシュタグを使って、サービスをあきらめるよう圧力をかけた。

 Twitterの最高経営責任者(CEO)Jack Dorsey氏は2月6日、Twitterでタイムラインを大きく変更する予定はないと説明した。

 混乱を防ぐため、Twitterはアップデートをゆっくり展開する。同機能は、10日より「iOS」および「Android」版、そしてウェブとでオプトイン式で利用可能になる。デフォルトの表示順になるまでは数週間待つ必要がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集