介護から教育まで、50種類の“働くPepper”--写真で見る「Pepper World 2016」

坂本純子 (編集部)2016年02月06日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 会場の入り口で3台のPepperがお出迎え。Pepperどうしの楽しい掛け合いが見られた。

 会場の入り口で3台のPepperがお出迎え。Pepperどうしの楽しい掛け合いが見られた。

 人型ロボット「Pepper」の法人モデル「Pepper for Biz」が一同に集結した法人向けイベント「Pepper World 2016」で(1月27~28日開催)展示されたPepperを紹介する。

 「日本企業の課題は“人材不足”であり、救世主はPepper for Biz。2016年はスマートロボット元年になる」――そう語るのは、ソフトバンク 代表取締役社長 兼 CEOの宮内謙氏だ。

 会場には、受付や観光案内、子供と踊ったり英会話をしたりできるPepper、介護を助けるPepperなど50種類以上の“働くPepper”が集まり、多くの来場者でにぎわった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加