logo

オンキヨー、aptX対応のBluetoothイヤホン「E300BT」--最大7.5時間のスタミナモデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは1月26日、オンキヨーブランドから、小型で耳に装着しやすいBluetoothインナーイヤーヘッドホン「E300BT」を発表した。発売は2月初旬。想定税別価格は1万9000円前後となる。

「E300BT」
「E300BT」

 E300BTは、Bluetooth機能を搭載し、高音質コーデックapt-Xに対応。NFC機能も搭載し、対応機器とのペアリングが容易だ。ハウジングには、本体の余計な共振を防ぐ軽量アルミハウジングを採用。8.6mmの強磁力希土類マグネット搭載ドライバの採用により、明瞭な高域再生を実現した。

 バッテリパックを別体にすることで、ハウジングの小型軽量化を図り、約15g(コードを含む)という快適な装着性を実現。別体の大容量バッテリは、約2時間の充電で、最大7.5時間の連続再生を可能としている。連続待受け時間は最大170時間。

 オーバル型ノズルにより、耳に確実で快適な装着感を実現。コントロールマイクは、再生、一時停止、通話などの操作が可能だ。ケーブルは、外部からの電磁ノイズの影響を減少し音質をクリアにする、ツイストケーブルを採用した。本体カラーはブラックとホワイトの2色。シリコン素材のイヤホンチップS、M、L各2個と、microUSBケーブルが付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集