加賀電子グループでゲーム事業を展開していた加賀クリエイトが解散

佐藤和也 (編集部)2016年01月05日 19時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 加賀電子のグループ会社で、ゲーム事業を展開する加賀クリエイトは1月5日、同社が2015年12月31日付けで会社を解散し、精算の手続きに入ることを発表した。

 加賀クリエイトは、コンシューマゲームやソーシャルアプリを中心とするエンターテインメントコンテンツを展開。近年ではPS Vita用ソフト「ひぐらしのなく頃に粋」、「咲-Saki-全国版」などをリリース。2015年12月24日にはPS Vita向け「魔女こいにっき Dragon×Caravan」を発売したばかりだった。

 会社解散については「昨今のスマホアプリ中心のゲーム市場において、弊社は大きな成長力を作り出すに至らなかった」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加