logo

次期「Google Glass」、FCC提出書類で明らかに--写真で見る新モデル

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年12月30日 09時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 オリジナルのGoogle Glassが刷新されるようだ。このウェアラブルデバイスがターゲットとする購入者層については明らかになっていない(企業向けであるとうわさされている)。しかし画像がFCCのサイトに掲載されており、このことはリリースが近いことを示す場合が多い。

(編集部注:写真右側をクリックすると次ページに進めます)
Scroll Right Scroll Left

 オリジナルのGoogle Glassが刷新されるようだ。このウェアラブルデバイスがターゲットとする購入者層については明らかになっていない(企業向けであるとうわさされている)。しかし画像がFCCのサイトに掲載されており、このことはリリースが近いことを示す場合が多い。

(編集部注:写真右側をクリックすると次ページに進めます)

提供: Sarah Tew/CNET

 次世代「Google Glass」のデザインや内部回路の写真(下のフォトレポートを参照)、さらに基本的なユーザーマニュアルの内容が米連邦通信委員会(FCC)に提出された書類で明らかになった。また、この書類は、GoogleのFCC承認プロセス通過を支援する権限をあるサードパーティー企業に与えることを記述したレターヘッドも含んでいる。

 このデバイスは、FCCへの提出文書で名称がモデル「GG1」となっており、オリジナルの「Google Glass Explorer Edition」を踏襲しているようだ。つまり、目の前面に位置するスクリーンのある眼鏡フレームのようになりそうだ。

 11月に公開された特許でのバージョンのGlassは、顔の片側のみに装着するデバイスのように表現されていた。Googleはまだ、この未来のGlassを提供する段階にはないようだ。

 9to5GoogleThe Wall Street Journalが報じた未確認のうわさは、Google Glassの新エディションがより大きなプリズム、より頑丈な設計、さらにIntelの「Atom」プロセッサを採用する可能性を示唆している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集