logo

大人向けマンガアプリ「comico PLUS」が公開--恋愛やギャンブルなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHN comicoは12月17日、同社が提供する無料スマートコミック&ノベルサービス「comico(コミコ)」の連携サービスとして、大人向けマンガアプリ「comico PLUS(コミコ プラス)」(iOS/Android)を同日より提供すると発表した。

 comico PLUSは、スマートフォンに最適化したユーザーインターフェース(縦スクロール形式・フルカラー表現)や完全オリジナル作品などcomicoの特徴を継承しつつ、表現の幅やジャンルを広げた大人向けの作品を提供するマンガアプリ。


「comico PLUS」

 大人向け恋愛やBL(ボーイズラブ)、ギャンブルなど、合計15のジャンルをラインアップ。掲載作品は、comicoから移行して表現方法を変更した9作品のほか、新たに35のオリジナル作品の連載がスタートするという。サービス開始時点では、44作品が公開され、作品ジャンルは今後拡充していく予定。

 さらに、comico PLUS独自の機能として、「レンタル券」による閲覧システムを導入する。読者は、すべての連載作品において1作品につき1枚配布されるレンタル券を読みたい話に使用することで、3日間無料で閲覧できる。一度利用したレンタル券は一定期間(1週間)が経過すると再び配布され、繰り返し無料で閲覧できるという。このほか、いつでも無料で閲覧できる話や、有料コインを消費することで先読みができる機能も搭載する。

 comico PLUSの料金体系は、(1)最初の1~2話が無料の「完全無料の話」、(2)無料・有料の話を除き、無料で配布されるレンタル券を使用して閲覧できる「レンタル券で閲覧できる話」、(3)最新の3話程度など数話にわたりレンタル券が使用できず、コインを消費してのみ閲覧できる「有料の話」の3タイプで構成されている。有料の話を閲覧するために必要なコインの数は、基本的に1話につき3コイン。コインは35コイン480円から購入できる。

 なお、comicoから移行した作品は、comicoで公開されていた最新話まではcomico PLUSでも無料で閲覧でき、comico PLUSで新たに公開した話においては、comico PLUSの料金体系に準拠する。サービス開始を記念して、2015年12月17日から2016年1月5日の期間にログインした読者に対し、すべての作品で利用できる「どれでもレンタル券」が無料で3枚配布される。

-PR-企画特集