MS、開発者会議「Build 2016」を3月30日からサンフランシスコで開催へ

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年12月07日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間12月4日、年次開発者カンファレンス「Build 2016」を2016年3月30日~4日1日にサンフランシスコで開催することを発表した。

 Microsoftは、Build 2016で予定されている内容の詳細を明らかにしていないが、「Windows 10」(「Redstone 1」)や「HoloLens」「Universal Windows Platform」に関する発表が行われることは間違いないだろう。

 また、Microsoftの2016年のカンファレンス開催予定は、以下のようになりそうだ。

  • Build:3月30日~4月1日、サンフランシスコ
  • Convergence:4月4日~7日、ニューオーリンズ
  • WPC:7月10日~14日、トロント
  • Microsoft Ignite:9月26日~30日、アトランタ

 「Convergence」はMicrosoftの「Dynamics CRM/ERP」に特化したイベントから、会社を越えたビジネス意思決定者向けのイベントに進化した。「Worldwide Partner Conference」(WPC)はこれまで通りMicrosoftのチャネルパートナー向けのイベントという位置づけだ。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加