logo

新型「Apple TV」レビュー(最終回)--「Siri」のさまざまな機能とアプリを使った感想 - (page 2)

David Katzmaier (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル 編集部2015年12月04日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、筆者は、自分の家族にも試させてみた。Siriに何でも質問するよう言うと、6歳の娘(Rokuを使ってNetflixやPBS Kidsで自分の好きな番組を見るための方法を熟知している)は、リモコンを手に取り、番組タイトルの「Odd Squad」を叫んだが、画面に表示された返答は、「Sorry, I don't understand 'I squad'」(すみません、「I squad」を理解できませんでした)だったので、この回答を娘に読んで聞かせてやった。再び挑戦してみたが、やはりうまくいかなかった。3度目にして、Siriは「Odd Squad」を認識し、NetflixとiTunesをリストアップした番組ページを表示した。

 ここであらためて書いておくが、自分の子供などがApple TVを使う際、お金を使われるのが嫌なら、「Settings」で、すべての購入でパスワードが必要になるようにしておこう。

figure_3
提供:Screenshot by David Katzmaier/CNET

「Apple TV」でできないこと

 それは一言で言うとAmazonだ。iTunesでは、Amazonで購入できるテレビ番組や映画がほぼすべて用意されているが、Amazonのコンテンツの方が多くの端末で視聴できるので、筆者は大抵、Amazonから購入する方を好む。筆者は「Amazon Prime」の会員であるおかげで、会員向けに提供される多くのコンテンツを無料で視聴できる。それでもiTunesから購入することを好む人や、Amazon Primeの会員でない人、Amazon Primeの無料動画に興味のない人にとっては、これはそれほど大きなマイナス要因ではない。

 米国においてApple TVで映画、テレビ番組をシーズンまたはエピソードごとに購入するには、iTunesしか選択肢がない。一方、Rokuでは、Amazonや「Google Play Movies & TV」「VUDU」「M-GO」など、iTunes以外のほぼすべての有料サービスのアプリが用意されている。さらに、Rokuは合計20のサービスを対象に検索を実行することが可能で、価格を簡単に比較できる。また、Rokuの方が全体的にメジャーなテレビアプリや音楽アプリを多く取り揃えており、それには「Sling TV」や「Nick」「Comedy Central」「Spotify」「Pandora」「SlingPlayer」などが含まれる。

 新型Apple TVも、複数のサービスを細かく検索できる点は評価できる。発売時点で、これらの対象となるサービスは、iTunesやNetflix、「Hulu」「HBO GO」、HBO Now、「Showtime」「Showtime Anytime」などだが、Appleは近いうちにさらに多くのサービスを追加するとしている。Appleのシステムのテレビ番組および映画タイトルのページでは、それぞれのプログラムの視聴に利用できるサービスが分かりやすく表示される。インストールしたアプリの一部として映画を「無料」で視聴できる場合、その映画が(iTunesバージョンよりも優先して)最初に表示される。テレビ番組については、iTunesが常に最初に表示されるが、Appleによると、それはシーズンによって提供状況が異なることと関係があるという。

figure_4
提供:Screenshot by David Katzmaier/CNET

 Apple TVのリモコンはテレビだけでなく、一部のAVレシーバーも操作できる。試しにApple TVをいくつかのテレビに直接接続してみたところ、リモコンで音量や電源オン/オフ(テレビが描かれたボタンを長押しする必要があった)を操作したり、入力を適切なものに切り替えたりすることができた。この機能は、HDMI-CEC(HDMIケーブル経由でコマンドを伝えられるシステム。サムスンは「Anynet」、ソニーは「BRAVIA Link」と呼んでいる)をサポートするほとんどのモデルでうまく動作するはずだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]