グーグルの検索結果からアプリのストリーミングが可能に--Android端末で展開

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年11月19日 08時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、検索ビジネスで築いた支配力をスマートフォンにも拡大したいと考えている。そのための策として同社は米国時間11月18日、スマートフォンにダウンロードしなくてもアプリを使用できる方法を提供開始した。

 例えば、Googleの「Android」ソフトウェアを搭載するスマートフォンでGoogleのアプリを使用して安いホテルを検索すると、通常どおり、ウェブ上から得られた検索結果が表示される。しかしそれに加えて、ホテルを予約できる「Hotel Tonight」アプリなどからの情報も表示される。ボタンをタップすると、部屋を予約できるようにアプリが開くが、アプリがスマートフォンにインストールされている必要はない。

 「インストール」をタップしてから、そのアプリを起動できるようになるまでに、苦痛なほど長い時間待たされた経験のあるユーザーには、魔法のように感じられるだろう。実際のところGoogleは、アプリを遠く離れたコンピュータで実行し、ユーザーのスマートフォンにストリーミングしているのだ。

 制約もある。現時点でこれは、9つのアプリにしか対応していない。Hotel Tonight以外に対応しているのは「Weather」「New York Subway」「My Horoscope」「Daily Horoscope」「Visual Anatomy Free」「Useful Knots」、レストラン検索の「Gormey」、そして国立公園ガイド「Chimani」。

 「必ず回答を用意することがわれわれの役割だと感じている」と、Googleのモバイル検索およびアプリインデックス化チームのリードエンジニアを務めるRajan Patel氏は述べた。「モバイルにおいては、それがアプリの中にあることが多い」(Patel氏)

 Googleはこれらのアプリのストリーミングに、2014年に買収したAgawiという新興企業の技術を利用している。厳密には、ユーザーはアプリにアクセスしているわけでいない。ユーザーはプログラムを使っているように感じるが、実際は高精細のストリーミングを利用しているだけで、ユーザーは通常のアプリと同じようにタップやスクロールできると同社の広報担当者は述べた。インストールされたアプリとこのGoogleのバージョンとの唯一の違いは、画面最下部に水平方向に表示される「App streamed by Google」と記されたバナーである。

 Googleは、この機能をゆくゆくはAppleの「iPhone」にも提供する予定だと述べたが、時期については明言を避けた。


提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加