logo

「Google Photos」、1回のタップで端末に空きスペース--バックアップ作成済みの写真を削除

Matthew Miller (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年11月18日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多くの人がスマートフォンをメインのカメラとして使っているが、内蔵ストレージが標準となっている今日、写真やビデオをたくさん撮影すると、利用可能なストレージ容量がすぐになくなってしまう。

 Googleは、「Google Photos」のアップデートを発表した。削除対象がGoogle Photosにオンラインでバックアップされているという安心感のもと、端末にある写真やビデオを簡単に削除できるようにしている。

 Google Photosのアップデートは、「Android」向けに提供中で、「iOS」にもまもなく提供される予定だ。端末にある写真を削除するとオンラインにあるコピーも消えてしまうのではと心配になるものだ。この新しいオプションは、1回のタップで端末内の空きスペースを増やせるようにする設定に含まれている。

 また、ユーザーは、設定をカスタマイズして、端末内の使用可能なストレージ容量をGoogle Photosに常時チェックさせ、容量が低下した際には知らせるようにもできる。設定では、30日より前のバックアップ済みの写真やビデオを端末から削除することも選べる。

 ユーザーは、写真のオンラインサムネイルを見ることができ、ダウンロードしたい写真やビデオがあれば選んで、端末に再度ダウンロードできる。


提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集