logo

「Google Play Music」、ポッドキャストサービスを追加へ

Scott Webster (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2015年10月28日 11時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、「Google Play Music」で新しいストリーミングサービスを今後数カ月のうちに開始する準備を進めている。そのサービスとは、ポッドキャストだ。

 音楽配信の分野で競争がますます激化するこの時期、Googleの動きは独自の音楽ストリーミングサービスを強化するものだ。この分野は主にAppleのサービス「iTunes」が支配的地位を占めている。ポッドキャストが開始されると、Google Play MusicはiTunesとより直接的に競合することになり、両ライバルはさらに接近する。

 ポッドキャスト機能の稼働はまだ数カ月先のことだが、Googleはポッドキャストの制作者や配信元がアカウントを作成して、開始に向けた準備を整えられるようにしている。実際、Googleはすでに、HowStuffWorksなどポッドキャスト分野で著名な20近くの団体や個人と協力して、準備を支援している。

 Googleは、単にポッドキャストをホストして提供するだけでなく、主体的に新しい番組を提案していく意向だ。Google Play Musicにおけるプレイリストと同様、ポッドキャストのリスナーには、時刻、興味、気分に基づいてコンテンツが表示される。

 Googleは今後数カ月のうちに、ポッドキャストの取り組みについてさらに詳細な情報を公開する計画だ。

Google Play Musicは、ポッドキャストを新しいサービスとして開始する予定だ。
Google Play Musicは、ポッドキャストを新しいサービスとして開始する予定だ。
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集