logo

エイサー、国内でスマートフォン市場に本格参入--11月に「Acer Liquid Z530」発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイサーは10月21日、日本のスマートフォン市場に本格参入すると発表した。Androidスマートフォン「Acer Liquid Z530」を11月13日に発売する。720×1280ドット表示の5型液晶を搭載し、プロセッサはクアッドコアで1.3GHz駆動となる。


国内発表したAcer Liquid Z530

 Liquid Z530の主なスペックは、OSにAndroid 5.1、液晶は5型のIPSタイプで解像度は720×1280ドット。プロセッサはクアッドコアで1.3GHz駆動のMediaTek MT6735。システムメモリは2Gバイト、ストレージは16GB、Wi-FiはIEEE 802.11b/g/nに対応する。

 カメラは800万画素をフロントとリアそれぞれに搭載、音楽再生機能はハイレゾ音源に対応、本体のみで再生は可能だが、ハイレゾのまま再生するには市販の外部DACが必要。

 対応バンドはLTEが2100MHz(B1)、1800MHz(B3)、800MHz(B19)、1500MHz(B21)、700MHz(B28)と今後サービスが予定される700MHz帯を含むドコモの5つのバンドすべてに対応、3GであるHSPA/WCDMAは2100MHz(B1)、1700MHz(B9)、800MHz(B19)、800MHz(B6)、GSM/GPRS/EDGEは850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHzとなっている。

 本体のサイズは高さ144mm×幅70.3mm×厚さ8.9mmで、重さはバッテリ込みで145g。ボディカラーはブラックとホワイトの2種類。バッテリは容量2420mAhで着脱式となっている。


Liquid Z530のボディーカラーはブラックとホワイトの2色

 価格はオープンプライス。10月21日の発表時点で予約を開始している家電量販店では2万4800円前後(税別)。


Liquid Z530の正面

Liquid Z530の背面

上部には電源ボタンとイヤホンジャック

下部にはMicroUSBポートと、背面フタを開けるための切り欠き

背面カメラは800万画素

フロントのカメラも背面と同じ800万画素

-PR-企画特集