LINE、自撮り専用カメラアプリ「B612」のダウンロード数が1億突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは10月19日、自撮り専用カメラアプリ「B612」(iOS/Android/Windows Phone)の全世界累計ダウンロード数が、10月9日時点で1億を突破したと発表した。2014年8月のサービス公開から約1年2カ月での達成となる。

 B612は、多彩なフィルタやエフェクトを使用して、自分好みの写真や動画を撮影できる自撮り専用カメラアプリ。同社によると、世界的な自撮り文化の広がりと比例して、東アジア・東南アジア・中南米地域を中心にユーザーが伸び、5月23日時点で全世界での累計ダウンロード数が5000万件を突破したという。

 その後、友人と別々に撮影した自撮り動画を1画面にコラージュできる「秘密箱」機能を追加したり、スマートフォン内に保管している画像の加工に対応するなど、継続的な機能改善の結果、ルーマニア、ウクライナ、ベラルーシ共和国などの東ヨーロッパ地域でもユーザーが拡大したという。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加